BLOGブログ

心のバランス

予知夢・備えあれば患いなし!

こんにちは。

今日は、3.11東日本大震災

もう9年なのか、まだ9年なのか…。

天国に向けて…亡くなられた方、

まだ傷あと癒えない方々に、

愛と光を送ります。

今、命があって生かされていることに感謝しなければなりません。

ひとり一人それぞれに、平等に3.11があって、9年間の時間を過ごして、

一つの節目として、思い返す出来事があることでしょう。

あなたの3.11は?

そしてこの9年間を、

どのように過ごして来たのでしょうか?

津波の夢を見ていた…。

3.11の東日本大震災の2年ほど前から、

何度も、津波が押し寄せてくる夢を見ていました。

ある夢は、マンションの11階まで水が上がって来て、辺り一面が湖のようになっていました。

あまりに怖くなり、日本エドガーケイシーセンター会長の光田茂先生に相談したところ、「近い将来、あなたの人生に大きな変化が訪れるかもしれませんね」と言われました。

※エドガー・ケイシーのリーディングで残されている自然療法、食事療法は、美容健康法また難病の治療に優れた成果あげているケイシー療法があります。

女子会の席で、水や食料を備蓄して、充電器、ラジオはじめ防災グッズを備えている話をしたら、

変人扱いされ、、大笑いされました。

その10日後が、3.11東日本大震災。

この話は、私の友人たちの間では、

忘れられない記憶だと思います。

備えあれば患いなし

私は、水と食料を備蓄していたおかげで、

避難所へは行かず、慌てることなく過ごすことが出来ました。復旧も早かったので、友人にお風呂を提供することも出来ました。

「これから日本は、どうなっていくんだろうか…。」

マンションのベランダから、油を求めてガソリンスタンドに渋滞する車の列を眺めながら、底知れね不安を感じていたことを思い出します。

武漢コロナ・ショック!

そして今、新型コロナウイルスに翻走されている日本。

マスクが高額で売られていたり、トイレットペーパーが不足したり、パニックを起こして冷静さを失っている方が多くなって来ています。

備蓄は大切ですが、買い占めて、必要な人たちに届かないなんて、助け合うことの大切さに意識を向けてもらいたいものです。





「心の位置」人の姿で学べること。

先が見えないので、不安や恐れを感じてしまうことは、仕方がないことだと思います。

こういう状況だからこそ、ひとり一人の人間性とか助け合いなどが試されていると考えたら?

今、自分の「心の位置」はどのあたりにあるのかと自問自答することは、自分の成長になるのではないでしょうか?

今のあなたの免疫力は?

テレビやニュースから、新型コロナウイルスに有効な検査方法、ワクチンのことや新薬について情報が流れて来ます。

外からの情報も必要ですが、こういう時だからこそ、私たちの体に備わっている自然治癒力や免疫力に意識を向けてみませんか?

今のあなたの体の状態は?

眼がしょぼしょぼ、疲れが取れないダルい、頭も重たい、背中がスッキリしない、

腰が痛い…

そんな体からのメッセージがあったら、

メンテナンスしてみてはいかがでしょうか?

エドガーケイシーの健康法

エドガー・ケイシーの健康法、食事療法は、美容に健康に病気に、とても効果的で免疫力を高めてくれますので、お客様にカウンセリングで説明をさせてもらっています。またの機会に、ブログで紹介せせていただきます。

もちろん日本にも、昔からある民間療法もたくさんあるので、インターネットで調べて実践してみるのもおすすめです。

備蓄・防災の準備

ここ数年を振り返っても、予期せぬ自然災害が頻発しています。

いざというときに冷静に対応できるように、

備蓄と防災の準備をして行きましょう。

これからも、体を温める大切さ

細胞の波動を整える大切さ

背骨のバランスを整える大切さについて、

お話していきたいと思います。

いつもありがとうございます。