BLOG - ブログ

桜の季節は、心と体を切り替えるタイミング!

桜の番付表を見たことありませんか?

今日は、温石りらくココロ小美玉店に坂野秀司さんが来店。

 

あらためて坂野秀司さんは、

◆小美玉市出身

◆茨城の一本桜番付表の作成者カメラマン

◆常盤百景(じょうばんひゃっけい)代表

◆水戸桜川千本桜プロジェクト 幹事

大正、昭和、平成、そして「令和」へと茨城県の桜の記録を「受け継ぐ語り部(かたりべ)」です。

かっこいい!

▼詳しくはコチラ▼

https://sakuraibaraki.localinfo.jp/pages/1647159/page_201602191132

 

 

そんな坂野さんに、小美玉市のおススメの桜の名所を伺ったところ、納場小学校の一本桜と聞いて、さっそく出掛けて来ました。

この一本桜は、校庭で静かに…祈るように、子供たちの安全を見守る女神のような優しいエネルギーを感じました。

 

坂野さんとの話の中で「受け継ぐ」というフレーズが、私の中でとても印象的でした。

私たちの肉体は、両親ご先祖様から、受け継いで来ています。

感謝しなければなりません。

30代の体を40代が受け継ぎ、40代の体は50代が受け継ぎ、60代、70代、80代と受け継いで行くわけですから、

あらためて日頃の「健康貯金」や「メンテナンス」「心の持ち方」の積み重ねの大切さを感じました。

年を重ねるごとに、大変さは増しますが、努力している人は、健康で若々しいものです!

 

それでも、原因や治療法がわからない症状や痛みに悩んでいる方や、

副作用や合併症のため十分な治療ができないときに、少しでも症状を緩和する方法として、

「テラヘルツ温熱療法」「周波数療法」「手技療法」で改善する場合があります。

季節の変わり目や、新生活がスタートするこの時期に、ぜひお試しいただければと思います。

 

今日の手相です。

茨城一本桜番付の語り部(かたりべ)坂野さんは、両手とも離れ型知能線の持ち主。

やっぱりですねー。普通ではないですね(笑)

頭脳明晰・思考力があり、画期的な発想力があります。

経験したことのない事でも平気で出来ちゃうんですー。

度胸がある開拓者。チャレンジャーのエネルギーが強いので、結果を早く求めてしまうかもしれません。

スピード狂にならないように…。

手が小さめなので、頭の回転も速く、スケールが大きいリーダータイプ。

二重生命線なので、晩年になるにつれて、ますます活動的になる事でしょう!

また桜の話を聞かせてくださいね!

これからも、桜を追いかけるライフワークを応援していきますー。

 

 

関連記事

アーカイブ

カレンダー

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP